沖縄(那覇など)のMRの求人

MR転職TOP >> 地域別のMRの求人 >> 沖縄(那覇など)

沖縄(那覇など)のMRの求人

沖縄ではMRの求人があまり無いというのが現在の状況です。製薬メーカーの多くが、東京や九州などに拠点を置いて社員を配属し、沖縄県を担当エリアとしているところが多いからです。沖縄に事務所を置いて社員を常駐させることはせず、東京などの事務所から担当者を出張させるというケースが主流のようです。とは言え、沖縄県にもMR転職希望者はいるため、常に競争率が高いことが考えられます。全国規模で事務所を置いている製薬メーカーなどが沖縄で求人募集を行った場合には、できるだけ早く情報をキャッチして行動に移すことが大切です。沖縄のMR求人の場合、配属されるエリアはほとんどが那覇市となっています。那覇の事務所から、浦添市、沖縄市、うるま市をはじめとして沖縄県内の幅広いエリアを担当することが多いようです。

沖縄県に事務所を置いている製薬メーカーは、エーザイ株式会社、大塚製薬株式会社、帝人ファーマ株式会社などをはじめとしていくつかあります。これらの製薬メーカーが沖縄でMR求人募集をすることはあまり多くありません。

また、沖縄県でMRとして入社した場合、転勤は無しとしているメーカーもあります。同じ土地で長い期間MRとして担当エリアを回り、沖縄県内の病院の医師や薬剤師と密な関係を築くのもひとつの役割です。

ここで、沖縄のMR求人情報の例をいくつかあげてみます。

〈クインタイルズ・トランスナショナルジャパン株式会社〉
スキルアップに役立つ独自の学術研修がある企業です。 3つのプログラムが段階ごとに用意されていて、この研修を受けることで専門知識を身に着けてMRとしてスキルアップすることができます。 新薬MR経験2年以上が必要です。 勤務地は沖縄県を含む全国各地になっており、希望エリアを考慮してもらえます。 特別休暇、女性特別休暇、心療内科医のメンタルヘルスケアなど、比較的働きやすい待遇になっています。

〈インヴェンディング・ヘルス・ジャパン〉
沖縄県を含む全都道府県でMR求人があり、希望勤務地を考慮してもらうことができます。 担当エリアの開業医や病院を訪問し、医薬品情報を提供したり、副作用についての情報を収集したりするのが仕事になります。 MRとして経験を積みながら、リーダーやマネージャーなどの役割を担えるような育成指導や、女性管理職のキャリアアップを支援するプロジェクトもあり、入社後のフォロー研修が充実しています。 通勤手当、各種保険、社用車貸与などの待遇になっており、駐車場代・ガソリン代等の経費は全額企業負担となります。。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2017 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.