MRの転職<勤務地域限定・転勤なしの求人>

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職<勤務地域限定・転勤なしの求人>

MRの転職<勤務地域限定・転勤なしの求人>

安倍首相が経済政策「アベノミクス」の最後の矢として打ち出した、成長戦略のひとつとして限定正社員があります。限定正社員とは今の日本には正社員の正規雇用とアルバイトやパートなど非正規雇用の2つしかありませんが、限定正社員は職務や勤務地域が限定されるので転勤がありません。賃金は非正規社員より高く、アルバイトやパートのように雇用期間に制限はありません。

ただまだ問題も多く正式にこの限定正社員が、新たな雇用制度として導入が決まったわけではありません。限定正社員に関しては雇用側の企業のメリットの方が、大きいという意見も多いからです。限定正社員は非正規雇用ではないのでむやみには解雇できませんが、契約した勤務地が何かの事情でなくなれば解雇の可能性があるからです。

ただ子供や家庭のことを考え転勤の無い地域職を選んだり、転勤を命じられ転職をする社員も少なくありません。そのため転職をする可能性がある職種や業種の場合は、普通は転職をすることを覚悟して就職します。しかし何年か勤務すれば当然ですが、恋人ができたり結婚することもあります。

そんな時に転勤を命じられたら、あなたならどうしますか?子供や家庭のことを考え、なかには単身赴任の道を選ぶ方もいるかもしれません。もし限定正社員であれば最初から勤務地域限定で転勤なしという約束ですから、そんな心配も不要ですがまだこの制度は議論中でまだ始まっていません。それに限定正社員の場合は、一般的にこれまでの正社員よりも給料が少なくなるかもしれません。

MRも転職が多い職種で、転勤を覚悟しないといけません。MRが勤めるのは製薬企業やCSOと呼ばれるMR業務受託機関なので、全国にある営業所に転勤の辞令が出ても不思議はありません。しかしその時にどうしても、転勤したくない場合もあります。それでもMRの仕事は続けたい時には、他の製薬企業やCSOのMRに転職するしかありません。

その場合でも転職の理由を尋ねられ本当の理由を伝えると、採用されない可能性があります。そんな場合にはリクルートエージェントのような、転職エージェントの担当者に相談することです。転職エージェントの専任の担当者が、勤務地域限定で転勤なしの求人を紹介してくれます。給料が少なくなるかもしれないと、心配される方もいるかもしれません。しかしそれはあなた次第で、製薬企業やCSOが欲しがるような人材であれば給料が高くなること十分に考えられます。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2017 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.