MRの転職<30代の場合>

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職<30代の場合>

MRの転職<30代の場合>

MRは本人の実力次第で実務も年収も大きく変化する仕事であり、転職にあたっては新卒であるとか既卒であるとかの付帯事項より、本人の資質、能力が重視される業種です。しかし、それでもやはり年齢はある程度転職の可否に影響を与えてきます。

例えば30代という年齢は、MRへの転職に関してちょうど分水嶺となる年代です。まず、30歳〜35歳の30代前半ですが、この辺りまでは他業種から未経験の転職でも、アピール次第でMRへと転職することが難しくないでしょう。医療関連からの転職であれば尚更です。ただし、やはり20代の転職に比べればはっきり主張できる強みが求められるのは確かです。アピールすべきはフレッシュさではなく、他業種であれこれまでの職務経験が示す実力です。

35歳を超えて30代後半にはいると、完全な他業種からの転職は相当困難になると言わざるを得ません。転職をするのであれば、医療関係の職か、実績を残している営業職である必要があるでしょう。それでもかなりのアピールを行う必要があることは覚悟しておくべきです。MRからMRへの転職は、実績や経験年数にもよりますが、まだまだ可能な範囲でしょう。

こうした転職の年齢制限、特に30代の制限となると、募集要項でははっきり言及していない例が多いので、「35歳ぐらいまでとあったから応募したのに、年齢を理由に断られた」ということも起きてきます。多くの場合、上限近くの年齢で採用するのは、よほど能力に特筆すべきものがあるか、実務経験がある人に限るのですが、必ずしもそれだけと言えないフシもあるため、応募する側にとってはわかりにくいことしきりです。

そうした、その企業が実際に求めている年齢・条件について、細かい部分を個人で把握しておくのはかなり困難です。年齢・経験・実績・待遇など細かな条件に関しては、「リクルートエージェント」などのような転職支援サイトで転職サポートを受けて、転職情報サイトならではの情報網で集めた情報を教えてもらうのが近道でしょう。そうした転職サポートでは、転職を考えている企業において、自分の年齢の人材を採用するつもりがあるかだけではなく、自分の年齢や能力を求めている企業を探してくれるようなサポートも受けることができます。実際に企業に、匿名で「このような人材がいるのだが」と打診してくれることもありますので、自分一人で転職活動に奮闘するより非常に話が早く進むでしょう。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2018 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.