MRの転職<40代の場合>

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職<40代の場合>

MRの転職<40代の場合>

本人の実力が重要なMRと言っても、40代の転職となると、かなり門は狭くなります。40代ともなれば、多くの企業で中心的な役割を果たす人材となっている年代ですので、さすがに未経験での転職は至難となります。この年代でMRの転職をしようと思えば、ほぼMR経験者、それも高い実績を持っている人に限られると考えてよいでしょう。若いうちはアドバンテージとなった医療関係職の経験も、さすがに40代となると有効とはいえなくなります。要するに、40代ではMR業界の中で所属企業を変えるタイプの転職となるはずです。

40代のMRと言えば、その企業では第一線で活躍し、豊富な経験を蓄積しているはずです。ですので、この年代でのMR転職理由は、さらなるキャリアアップや専門化といった、MRとしてのステップアップを目指すものが多くなるでしょう。もう一つは、家庭環境の変化などで勤務地の変更を希望するため、勤め先を変えるというパターンです。これらはどちらもMRからMRへの転職という点で共通していますが、実際の転職活動においては異なる部分も多々あります。

まず、前者の「ステップアップ」「キャリアアップ」が目的の転職の場合、今の仕事より専門性が高かったり、待遇が良くなければ意味がありません。ですので、転職支援サイトなどを利用して転職活動を行なう際も、アドバイザーにしっかりその旨を相談しておく必要があります。ただ、こちらの理由は転職しなければいけない緊急性が低いので、年単位でじっくり転職先を探すこともできます。むしろ、焦って転職するより、自分がこの先や望む姿を模索しつつ、じっくり転職活動を行なうべきでしょう。そうした転職活動を行なっている中で、直接スカウトやヘッドハンティングなどを受けることもあり得ます。

もう一方、生活環境の変化や心境の変化に合わせて転職したいという場合、これもその旨をはっきり転職サポートに伝えておくべきです。こちらも緊急とまではいかないでしょうが、キャリアアップよりは少し短いスパンで転職を考えたほうが良いかもしれません。こちらの理由で転職を考えるということは、個人の生活と仕事の関係に無理が出てきているということですので、待遇などは多少妥協しても、ある程度早く話を進める必要があるでしょう。もちろん、細かくは個人の状況によります。

ただいずれにしても、この年代の転職は、思いつきや自分一人の考えでやすやす行えるものではありません。転職サイトのサポートをはじめ、友人知人、家族、他社のMRの友人など幅広く相談しつつ、じっくり行なうべきものでしょう。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2018 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.