MRの転職<既卒の場合>

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職<既卒の場合>

MRの転職<既卒の場合>

既卒でMR未経験者が転職するといっても、その道はかなり厳しいのではないかと思っている人も多いかもしれません。しかしMRの募集を見てみると、未経験者とか既卒、第二新卒の方でもOKとしている募集もしばしば見られます。既卒でもMRになれるチャンスが十分ある理由として、その仕事の特性が関係しています。MRの場合、何かある程度の期間キャリアを積んでスキルを獲得するような職種ではありません。むしろ医者や看護師などの医療スタッフとスムーズにコミュニケーションできるか、理解力があるかといった本質的な所が重視されます。このため、実務経験があるかどうかはもちろん大事ではありますが、それがすべてではありません。

MRを募集している製薬会社や医療機器メーカーを見ると、それなりの規模の企業であることが多いです。このため、研修や教育システムもしっかりしているところが多いです。よってMRについての知識やスキルがない人でも研修を受けることで、仕事をするにあたって最低限のノウハウを身に着けることが可能です。もし既卒の方がMRに転職するのであれば、研修システムがどうなっているかをチェックすべきです。中には半年間くらい研修に費やして、じっくりと育てていく方針の企業も見られます。

既卒の方でもMRに転職しやすい人もいます。たとえば医療関係の免許を持っている既卒の方です。特にMRは医薬品情報を医療現場にあげる業務が中心となりますので、薬剤師免許を持っているのは大きなアピールポイントになるでしょう。MRになるためには薬剤師免許は必ずしも必要ではありませんが、ライバルに差をつける、自分のセールスポイントを作るという意味では有効です。またMRに関する資格もありますので、転職活動をする前にこの資格を取得するのも有効な方法といえます。MR認定試験という資格試験があります。この資格を取得しておけば、未経験者でもMRの基礎知識などは身についていることを客観的にアピールできます。

既卒の場合、実務経験でアピールするものがありません。そこで「どうしてもこの会社でMRとして仕事をしたい!」という熱意をアピールすることです。いろいろな製薬会社・医療機器メーカーのある中でもなぜ応募した企業でMRとして仕事をしたいのか、その理由を明確にしましょう。またもし就職できた場合、その会社の中でどのようにキャリアアップしていくのか、具体的な道筋を面接などでアピールできれば、その熱意を評価してくれるかもしれません。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2018 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.