MRの転職<CSOの求人>

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職<CSOの求人>

MRの転職<CSOの求人>

MRの最新の求人動向ですが国内の大手製薬企業では近年、外資系の製薬企業に対抗するために生き残りを賭けた、合併や買収などを繰り返してきました。日本国内の多くの企業が市場を求めて海外へ進出するように、外資系の製薬企業も日本での新たな市場を求めて進出しています。また最近では製薬企業だけではなく、外資系のMR業務受託機関なのCSOの日本進出も目立ちます。

そのため日本の製薬企業だけではなく外資系の製薬企業や、CSOでも積極的にMRの求人を行っています。日本国内のMRの人数は約6万人ですが、製薬企業の合併や買収などは行われて、ほとんどMRのリストラは実施されませんでした。むしろ実務経験があるMRはどこの製薬企業やCSOでも、即戦力になる人材として欲しがっているのが現状です。

そのため実務経験がある場合のMRの転職は、良い条件での転職も十分に可能です。具体的には年収ですがMRの年収は他の職種と比べると恵まれていますが、製薬企業によってかなりの格差があります。例えば上場している大手の製薬企業は国内の59社ありますが、平均年収は各社とも700〜800万円前後です。ところがその他の製薬企業で働くMRの年収は、400〜700万円前後とかなり低いのが現状です。

製薬企業やCSOのMRの求人案件にはほとんどが未経験可と記載されているのも、本音は実務経験があるMRを採用したくても人数が限られているためです。MRの年収は他の職種と比べると高いために、転職先としてはとても人気があります。また特に資格がなくても採用され、入社してから半年ほどの研修を受けて、会社がMRの資格の受験させてくれます。

MR認定資格の試験は12月に年に1回だけ行われていて、合格すれば後は会社でセミナーを受講すれば自動的に更新されます。試験は薬事法などに関する6科目の試験があり、毎年80%前後の合格率なのでさほど難しくはありません。だいたい300時間程度のセミナーを半年ほど、会社で受けて受験すれば合格するのが普通です。

MRの転職の求人は転職サイトやリクルートエージェントのような、転職エージェントで探すことができます。ただ実務経験者も未経験者の場合も、転職エージェントを利用されることをお勧めします。それは転職エージェントで探す場合は製薬企業やCSOの内部事情に精通して専任の担当者が、求人情報だけでなく社風から採用の基準まですべて無料で教えてくれるからです。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2017 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.