MRの転職の給料・年収

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職の給料・年収

MRの転職の給料・年収

主に製薬会社、もしくは派遣として勤めることになるMRですが、実際の給料、年収は個人ごとの開きが非常に大きくなっています。これは、MRの仕事が本質的には営業職に分類されることから来ています。すなわち、病院などに対してしっかりつなぎを作って、自社の医薬品を購入してもらえたかどうかの成績で評価が決まり、それが給料にも大きく影響するという形を取っているところが多いからです。完全歩合制は珍しいでしょうが、部分歩合制は割合普通で、成績が良い場合の特別手当などが高いパターンもあります。もしくは、基本給そのものが高い場合もあるでしょうが、その場合は、それに見合った成績を上げ続けることを要求されるでしょう。有り体に言えば、実力勝負の世界です。

ただ、扱うものが医薬品という比較的高価な商材であることから、他の営業職と比べて給料のベースそのものが高いのは確かです。そのため、年収で考えると、上層は1千万円オーバーというのが珍しくなくなります。しかし一方で、先程も言ったように実力勝負の職業ですから、低い成績なら相応の年収になるといった感じです。また、高い年収を誇るMRは、本人の能力に加えて、まさに仕事に賭けていると言える不断の努力がほぼ必ず付随していますので、仕事に必要な時間をすべて計算に入れて給料を割ると、時給が1000円を切っているような例もあるようです。また、接待とまではいかなくても、小回りの利く交際費として自腹を切らなければいけないような状況も珍しくはないようです。

これからMRへの転職を考えている人は、そうしたMRの年収が高い理由とそれに伴うハードルの高さ、要求される努力の量というものも勘案しておくべきでしょう。しかし、繰り返しになりますが、結果を出せば相応の報酬がある世界であるとも言えますので、自分の実力・能力を収入の形でもしっかり評価して貰いたいという人には、うってつけの職業だとも言えます。

このように、個人ごとの年収・給料の差も大きいMRですが、その一方で所属する企業ごとの差も小さくはありません。要求される資質も当然高いものとなるでしょうが、大手製薬会社ともなれば確かに中小の企業とは段違いの年収となります。

いずれにせよ、年収・給料というのは仕事探しの上で最重要の項目です。MRの転職にあたっては、各種転職サイトを利用するのが早道ですが、その際もこうした年収の問題はしっかり相談して、転職サポートを受けるのが正解でしょう。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2017 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.