MRの転職と履歴書・職務経歴書

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職と履歴書・職務経歴書

MRの転職と履歴書・職務経歴書

MRも応募するにあたって、履歴書や職務経歴書を書くところは他の業種と一緒です。MRですが医療関係者の間で高い人気のある案件で、競争は激しくなる傾向が見られます。ですから履歴書を作成するときには、自分にはほかの誰にもない個性があるという点をアピールすることが大事です。そのためには履歴書を作成する前に、自分にどのような知識やスキル、キャリアがあるのか、応募企業の特徴をしっかり分析した方が良いです。

履歴書にはいろいろと記入する項目がありますが、その中でも採用担当者が注目するポイントとして志望動機があります。なぜなら会社としてみれば、「この人は会社の求める人材かどうか?」を見極めるポイントになるからです。また志望動機ですが、面接試験の場でも取り上げられます。そこで履歴書の内容と一貫しないと「いい加減なことを書いている」とマイナスに評価されます。履歴書を作成したらコピーをとっておき、面接前に特に志望動機の部分のチェックをしておきましょう。特にMR未経験者や実績のあまりない人は、志望動機で入社への熱意・真剣度をアピールする必要があります。その企業のどこに魅力を感じているのか、入社したら何をしたいのかという部分に重点を置いてアピールしましょう。

中途採用の場合、履歴書とともに職務経歴書を作成する必要があります。職務経歴書は、皆さんが今までにどのようなキャリアを積んできたかについて書き記す書類になります。特にMRを募集している企業の中でも即戦力を求めている案件の場合、職務経歴書を重視します。職務経歴書を作成する場合には、5W1Hを意識することが大事です。どこで何の仕事をどのくらいの期間行ってきたかといったことが分かりやすく書かれていると、採用担当者の好感度もアップします。

すでにMRの経験者が転職する場合には、営業実績について盛り込んでみると良いでしょう。その場合、目標達成率とか前年比率など数値を盛り込むことで客観的にその人の能力を相手も評価できるようになります。MRの仕事は別にどの会社で働いてもあまりないように大きな違いがありません。このため、他の志望者と差別化を図るのは難しいかもしれません。しかし採用担当者の印象に残るためには、オリジナリティを持たせたいところです。例えば自分なりに成果を出すために普段どのような工夫を心がけているのか、その工夫をした結果どのような効果が出たのかといったことを記述していくと差別化を図れるはずです。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2017 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.