MRの転職<中小企業の場合>

MR転職TOP >> MRの転職の基礎 >> MRの転職<中小企業の場合>

MRの転職<中小企業の場合>

中小の製薬メーカーのMRとして転職を希望する場合、その企業の将来性をじっくりチェックして応募先を決めるのが良いでしょう。将来性をチェックするにあたって、キーワードになるのがライセンス契約です。中小の製薬メーカーの中には、大手メーカーとライセンス契約を結んで、ライセンス収入を得ているところも結構あります。そしてこのライセンス契約を勝ち取ることができれば、大きな会社にとって収益源となります。

具体例を紹介しますと、アステラス製薬が完全ヒト抗体に関するライセンス契約をイーベックというバイオベンチャーと結びました。このイーベックですが、10人ちょっとしかいない小さな会社なのですが今回のライセンス契約によって、一時金だけで130億円という収益を得ることに成功しました。その後もライセンス収入を受け取ることができるので、小さなベンチャー企業にとってはこの上なく大きな利益になります。

しかしその一方で、もしライセンス契約が解除になってしまうとその企業の収入は大きく下がってしまいます。実は大手製薬メーカーが中小の製薬メーカーとライセンス契約を交わす事例は多いのですが、その後解除されてしまう事例も少なくありません。あるところが調査した結果、ライセンスの契約解除の原因として大手製薬会社の戦略転換と答えた事例が全体の6割を占めているといいます。ですから中小企業が大手製薬メーカーとライセンス契約を交わしているか、その契約が当面継続されるかどうかといったところを転職する際にはチェックしておきましょう。

中小企業の中には、大手製薬メーカーとのライセンス契約にかなり依存しているところも見られます。もしこのような中小企業がライセンス契約を解除された場合には大打撃になりますし、場合によっては経営の危機にさらされることもあり得ます。しかし一方で、例えば世界的に有名な大手企業とライセンス契約を勝ち取ることができれば大きなビジネスチャンスが舞い込んでくることになり、企業をジャンプアップさせる原動力になるかもしれません。ですから中小企業に転職するのであれば、その時点の待遇がどうかはもちろんですが、今後成長が見込めそうな企業かどうかの分析を進めることが大事です。中小の製薬会社にMRとして就職する場合、担当する所が多いかもしれません。より幅広い医薬品情報についての知識を持つ必要がありますが、絶え間ない勉強によって今後のキャリアアップのためにはプラスになる環境とも言えます。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2017 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.