久光製薬のMR転職

MR転職TOP >> MRで人気企業への転職 >> 久光製薬のMR転職

久光製薬のMR転職

久光製薬は売上高約1200億円、従業員2600名の国内では中堅〜大手製薬企業の一つです。久光製薬の商品として飛び抜けて有名なのは、外用消炎鎮痛剤「サロンパス」の名前でしょう。各種類似商品はありますが、そうした商品がまとめて「湿布」、「サロンパス」と呼ばれてしまうことからもサロンパスがもつ知名度は、飛び抜けたものがあると言えます。ちなみに、創業は1814年と結構古く、知名度に見合った長い歴史を持っていると言えます。製造販売しているのは一般向けの消炎鎮痛剤ばかりではなく、医療向け医薬品として「モーラス」「モーラステープ」と言った商品も取り扱っています。

社内環境に関して言えば、実は「クラブ活動が盛ん」と口コミで挙がる、独特の環境があります。久光製薬は女子バレーチーム「久光製薬スプリングス」を持っている他、サッカーチーム「サガン鳥栖」のスポンサーであったりとスポーツ活動へはかなり積極的に参加・協賛・支援している企業です。その影響なのか、社内の空気はよくも悪くも体育会系であるようで、そういったノリが好きな人には居心地の良い職場といえるでしょう。

MRとしての仕事のしやすさに関して言えば、湿布関連の特定分野に特化しているぶん、知識や対応を絞り込みやすいという意見が多いです。その分野ではシェアも高く、自社製品を使ってもらう際にも無理なく勧めることができるので、MRとしてむやみに気を遣う部分は少ないでしょう。ただ、社風として「足を運んでなんぼ」という傾向があり、専門知識を活かしてと言うよりは、人間関係を築くことに重点が置かれた営業活動を推奨されますので、医薬品情報の専門性を高めてという方向性よりは、人とコミュニケーションを取って仲良くなることに喜びを感じるタイプが向いている職場だと言えます。なお、人事では求める人材として「チャレンジ精神にあふれる」「共感しやりとげる」という資質を挙げています。

そうした久光製薬におけるMR転職ですが、基本的にMR職は新卒から採用する方針です。ただ、比較的立ち位置が近い職種である管理薬剤師などはキャリア採用でも募集していますので、そこを足がかりに、後にMRに転身するというのは難しい話ではないでしょう。その他では臨床開発関係で中途採用求人が出されています。ただ、社風から考えて、自分なりのやり方を確立させてから転職して入るより、新卒や未経験で会社のやり方に適応したほうが楽だろうことは予想されます。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2018 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.