日本新薬のMR転職

MR転職TOP >> MRで人気企業への転職 >> 日本新薬のMR転職

日本新薬のMR転職

日本新薬株式会社は、特長ある薬を製造し続けることを目標とする企業で、医療現場のニーズに迅速で的確な対応ができることを目指しています。また、世界30ヶ国90社以上の企業と連携をしながら、製薬会社としての高い技術力を活かし高品質で安心・安全な製品提供を目指しているのです。このような日本新薬株式会社で求めるMR職の人物像は、変化し続ける厳しい環境下においても自ら考え行動することができる人なのです。また、薬を待ち望んでいる患者一人ひとりの笑顔のために、独自性を追求すると共に持続的に成長させる原動力になり得る人が求められています。そして、何よりも会社の将来は自分が担うといった気概を持って、積極的に何事に対しても挑戦する人物像が求められているのです。

日本新薬株式会社の平均年収は約750から800万円程度で、製薬業界全体でみてもそれ程年収が高いとは言えない数字になっています。MR職の年収は平均で約650万円程度となっていて、研究開発系専門職の年収や会社の平均年収より低い数字になっているのです。ただし、みなし残業を導入している企業も少なくない状況の中で、日本新薬株式会社のMR職ではみなし残業が導入されていません。残業をすれば残業をしただけきちんと残業代が支給されることから、残業については社員も納得していると考えられます。ちなみに、MR職の1日の勤務時間の平均は約10〜11時間程度となっていて、残業時間の平均は1ヶ月約40〜60時間程度です。ただし休日出勤は基本的にないので、勤務日以外はしっかりと休息することができるためワークライフバランスが保たれます。

手当・福利厚生・その他待遇で注目したいのは、住宅支援に関連する内容が手厚くなっている点です。例えば独身者であれば約9000円程度の負担で独身寮に入居できますし、既婚者なら約2割程度の自己負担で社宅に入居できます。ただ家族手当などはあまり多くを期待することができませんし、各種資格手当などについては全く支給されないのです。福利厚生については特別なものはありませんが、出産や育児に関連した支援が整っているため職場復帰をする人も多くいます。中には出産・育児休暇の制度を活用して取得と復帰を数回繰り返す社員もいるほどで、その点を考えると女性が働きやすい職場と言えます。また、先にも触れましたがライフワークバランスがしっかりとしているので、女性に限らず働きやすい職場環境であると考えられるのです。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2018 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.