塩野義製薬のMR転職

MR転職TOP >> MRで人気企業への転職 >> 塩野義製薬のMR転職

塩野義製薬のMR転職

塩野義製薬は国内大手製薬企業の一つで、売上高は約2800億円、従業員数は4000人ほどの規模の企業です。創業は明治11年にまで遡る、歴史の古い製薬会社で、和漢薬問屋からスタートし、後に西洋薬専門の企業となっていきます。塩野義の企業名は創業者からそのまま取られた名前であり、「塩野義」と漢字表記する他、「シオノギ」とカタカナ表記もします。かつては抗生物質に関してトップの企業であり、その時代から強力な営業部隊を擁していたことで知られています。耐性菌出現に対する懸念から抗生物質売上が落ちると、業績も落ちていましたが、2010年に発売された高脂血症治療薬「クレストール」により、業績を急速に回復しています。

歴史の長い製薬会社であり、販促活動に力を入れていただけに、多くの番組のスポンサーとなったり、スポーツチームの後援をしたりと幅広い社会活動を行なってきており、直接医薬品に関わらない人でもシオノギの名前そのものは割合よく知っている傾向があるというのも、塩野義製薬の特徴でしょう。

働く場所としてみた時の塩野義製薬は、給与水準が比較的高いという評価を得ています。少なくとも給与が低いという話は見られず、社員への利益還元がかなり大きいことが伺えます。社風はよくも悪くも日本企業らしい、勤続年数重視のタイプであり、安定性を求める人には評価が高い一方、実力重視の人には合わないという面も見られます。社員の平均年齢も高めであるため、そうした雰囲気に馴染めるかどうかが働きやすさを大きく左右する面があるでしょう。

塩野義製薬における転職は、基本的にMR募集を新卒採用から行なっています。ただ、時によってはキャリア採用にて募集を行なっているようです。公式サイトの採用情報では、MRのキャリア採用に関しても募集要項が記載されており、転職を考えている人は一度目を通しておいても良いでしょう。ただ、常に募集をしているわけでもないので、こまめにチェックするか、転職支援サイトなどのサポートを受けて、リアルタイムで情報が入ってくるような態勢を作っておいたほうが良いでしょう。なお、新卒に関しては一応の待遇基準が記載されていますが、キャリア採用の場合、待遇などは相談と検討の上となっています。

塩野義製薬のMRの数は、大体横ばいという推移になっていますので、定年など各種理由で退職したぶんの補充がなされるはずです。気長に募集を待つのも良いでしょう。

MRの転職に強い!大手転職エージェント最新比較ランキング!

  サービス名 対応エリア オススメ度 運営会社 詳細
リクルートエージェント 全国 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細



TOP

MRの転職の基礎

MRで人気企業への転職

地域別のMRの求人


Copyright (C) 2013-2018 MR転職エージェントランキング【※転職前に必ず読むサイト】 All Rights Reserved.